BLOG

2024.04.24 [本田 敏男]
カフェ

共栄堂-熊本上通並木坂のオシャレカフェ&ワークスペースの利用方法やメニューを紹介



どうも。webディレクターの本田です。


昔から古着屋さんやセレクトショップが軒を連ね、オシャレ上級者が日々集う通り「並木坂」。

そんなオシャレな通りに突如としてオープンした、これまたオシャレなカフェ&ワークスペース

『共栄堂(きょうえいどう)』を皆様ご存知でしょうか?

『本と音楽と珈琲と、共栄堂』

素敵なキャッチコピーでしょ?それもそのはず。

こちらは熊本の老舗広告代理店「共栄コア」さんが企画・運営するカフェ&ワークスペースでございます。

入口からセンスの良さが溢れ出ていますね!

間違いなくオシャレです。いや、オシャンティーです。

ニューオープン&オシャレなスポットに目がない私・・・。早速行ってみたのでご紹介します!

『共栄堂(きょうえいどう)』へのアクセス方法


熊本中心部にある熊本電鉄「藤崎宮前駅」から徒歩5分(約400m程)。

並木坂へ入り上通へ向けて進むと右手に「RojiBakery(ロジパン)」が見えてきます。

(右側に見える黒い建物です。大きな「P」の看板が目印です!)

「RojiBakery(ロジパン)」の右横に2階へ上がる階段がありますのでそこを上がります。

階段横にもディスプレイ空間があり、入る前からもうセンスの良さが溢れ出てます!

入口に無事到着。

ゴールドに輝く「本と音楽と珈琲と、共栄堂」の文字看板がお出迎えしてくれます。

入口は左のガラス扉になります。

『共栄堂(きょうえいどう)』の利用方法とドリンクメニュー


早速、中へお邪魔します。

入口を入るとすぐに案内テーブルがございます。

無料でいただける読み物やパンフレットなどが置いてありますので自由に持ち帰りできるようです。

可愛いPOPに目を向けると

「まずは店内右奥のセルフレジへ」

とご案内されておりますので店内の右奥へ進みます。

店舗の奥に進むと…セルフレジがありました!

こちらの「共栄堂」さんでは、入店からドリンクの注文、ドリンク提供、会計まで、

全て『セルフサービス』となっており、

入店してまずは右奥のセルフレジへ足を進めてください。

画面をタップしてセルフレジスタート。

ちなみに画面は多言語対応しており、「日本語・英語・中国語・韓国語」の中から好きな言語を選ぶことができます。
(外国のお客様も大歓迎みたいです!)

メニューは現在ドリンクのみで、「珈琲類/ジュース類/アルコール類」から選択できます。

気になるメニュー一覧はこちら▼

【珈琲類】
・珈琲回廊 コーヒー…¥400
・珈琲回廊 カフェラテ…¥450
・珈琲回廊 エスプレッソ…¥400
・2杯目以降ドリンク(珈琲類)…¥350

(※オープン当初は新町の『珈琲回廊』さんの珈琲とカフェラテ、エスプレッソ。)

【ジュース類】
・福田農園 甘夏…¥480
・福田農園 デコポンとはちみつ…¥480
・ASO MILK…¥400
・2杯目以降ドリンク(ジュース類)…¥350

(※水俣の『福田農場』さんの柑橘系ジュース、内牧の『阿部牧場』さんのASOMILK。)

【アルコール類】
・ハートランド小瓶…¥500
・ナチュラルワイン(グラス各種)…¥850

といったメニューになっています。



お昼からお酒が呑めますが・・・

ここは仕事に集中&オシャレなカフェを満喫するために「珈琲回廊 カフェラテ」と「福田農園 甘夏」を選択しましたw

決済方法は、「クレジット・電子マネー・QRコード」の3つからお選びいただけます。

ここで皆様に注意していただきたいのが、こちらの店舗は
『現金不可キャッシュレスオンリー
となりますので事前のチャージまたは残高不足にご注意くださいませ。

セルフレジにてお支払いを済ませた後は、隣のカウンターにて自分の注文商品をセルフサービスで準備していきます。

私はコーヒーを注文したので、まずは隣のカウンターにあるコーヒーカップを取ります。

後は、マシーンにセットして自分が注文した商品のボタンを押すだけなんですが、

ここで注意点!

カフェラテは右の注ぎ口、それ以外は中央の注ぎ口からコーヒーが出てきますので

それだけ覚えておけばOK!

後はボタンを押せば自動で美味しいカフェラテの出来上がり!

ジュース類は、

「専用のグラス」&「アイスペールに氷」が準備されていますので、グラスに氷を入れて、ジュースを注いでください。

お好きな量を注いだら出来上がり!

(※「氷を少なくするとジュースいっぱい飲めるよー!」っと裏技をお聞きしたのはナイショの話w)

ドリンクを注いで終わりではありません!

カウンターになにやら美味しそうなお菓子が・・・

熊本ではお馴染みの「ドーナツ棒」です!!


なんとこちらのドーナツ棒、ドリンクのお供にお一人様一本無料で貰えちゃいます!

コーヒーの苦味とドーナッツ棒の甘さの相性は格別!

皆様忘れずにお一つどうぞ。

『共栄堂(きょうえいどう)』の店内のご紹介


ドリンクも準備したのでいよいよお席へ!

とにかくオシャレでどの席に座るか迷っちゃいますw

店内はスチール製の書棚が壁一面に設置され、本やレコードが並び、テーブルや椅子棚もヴィンテージ感があってオシャレな雰囲気。

天井からはグリーンが吊り下げられていて癒しの空間となっております。

(こちらの書棚は国立図書館にも納入されている熊本の会社「金剛」さんの新ブランドに制作依頼、内装のデザインは「ASTER」さん、椅子は熊本のある施設から出たイームズのヴィンテージ、グリーンのセレクトは「green note」さん、っと随所にこだわりが盛りだくさん。)

奥行きもあり店内は広々。

大きなガラス窓から外の光を取り入れているので店内は明るくて気分まで明るくなります。

窓際の席は「並木坂」の景色を楽しみがらコーヒーが楽しめるお一人様席。

一人で来ても安心ですよ。

ドリンクカウンター後方には大きなスピーカーと年代物のレコード。

クリアな音で音質も良く、カフェミュージックのセレクトも落ち着いた雰囲気で居心地が良くついつい長居しちゃいそう。

(スピーカーは小国杉を使った「HIGO BEAT」さん。)

もちろんWi-Fiも完備してあり、通信環境も抜群ですので、パソコンでの作業やスマートフォンでSNSも楽しめます。

せっかくなので全力で楽しんでみた!


席も決まったので、早速店内を楽しんでみます!

店内にある本は自由に読む事が可能で、

小説や雑誌、絵本など、いろんなジャンルの書籍・雑誌が置いてあります。

実はこの本…65歳と48歳のオジサン二人(共栄堂のオーナー)の個人所蔵を置いていらっしゃるのでオーナーさん趣味全開!w

懐かしの雑誌から廃盤のあの雑誌、
これまで私が生きてて見る事が出来なかった雑誌まで・・・

歴史を感じながら楽しむ事ができます^^

熊本人のバイブル。昭和60年発行の月刊タウン情報クマモト、

通称「タンクマ」。

こんな昔からあったなんて知りませんでしたし、
それを自由に読めるってのが凄いですね!

こちらは違う雑誌の懐かしの「J-PHONE」の広告。

「写メール」って言葉が懐かしすぎます。(今の若い子はこの言葉わかんないんだろうな…w)

その他にも小説や居酒屋を紹介する雑誌など、様々なジャンルの本が楽しめます。

カウンターにはDJブースもありました!

オーナーさんが来た際にはこちらでレコードを流されるそうです。

運が良ければ年代物のレコードの素敵な音楽をリクエストできるかもしれませんね!

はしゃぎすぎて、ちょっと小腹が空いてきたのでここらでブレイクタイム。

こちらのお店、
なんと1階の人気のベーカリー「ロジパン」さんのパンは持ち込みが可能です。

美味しいコーヒーを頂きながら

オシャレな空間で美味しいパンを大口を開けていただける至福の時間。

あまりにも居心地が良いので、時間が過ぎるのがあっという間でついつい長居してました。

店主も店員さんも居ない自由なスペースで、
満足いくまで本や音楽やコーヒーを楽しめますので本当におすすめです。

まとめ


今回おじゃまさせていただきました「共栄堂」さんは、

2024年4月3日にプレオープンしたばかりの新しいカフェ&ワークスペース。

今後は、数量限定で「ロジパンさんのサンドイッチ」または「山都町で育てた無農薬米のおむすび」のランチ営業や、

山都町の「arbol」さんのヴィーガンのアイスクリームの取り扱い予定しいるそうですので今後の展開も楽しみです。

美味しいコーヒーやジュース、お酒を楽しみながらオシャレな空間でゆったり本を読んだり音楽を楽しんだりワークスペースとして利用したり。

熊本の街中散策の休憩スポットとしてもおすすめの穴場スポットですので、よろしければ是非一度足を運んでみてください。

店舗情報


店名 共栄堂
ふりがなきょうえいどう
住所 熊本県熊本市中央区城東町5-40(ロジパンさん2階)
営業時間 9:30〜18:00
定休日 土・日 ※現在は土日休みです。
駐車場なし

関連記事 [本田 敏男]


関連記事 [カフェ]


関連記事はございません