BLOG

2021.12.24 [荒兼 知華子]
LINE

LINE公式アカウント!セグメント配信(絞り込み配信)について

こんにちは。

総務の荒兼です。

この記事ではLINE公式アカウントの魅力

【② セグメント配信(絞り込み配信)ができる】

についてご紹介します。

▼前回のブログの続きになりますので、よかったら覗いてください。

▶︎セグメント配信(絞り込み配信)ができる

「セグメントとは?」

と疑問に感じた方のために、まずは簡単に説明いたします。

segment・・・直訳すると「区分」

マーケティングではお客様の

 ・年齢

 ・性別

 ・職業

 ・収入

 ・家族構成

といったグループに分類することを指します。

例えば、若者向けのメイク用品を取り扱っている会社があるとします。

それなのに「20代前半の男性」に情報配信しても不要な情報と見られるだけ…

自社の製品やサービスを効果的にアプローチするためにもセグメントし、ターゲットを絞り込んで情報配信をすることは重要なのです。

なんとなーく分かったところで本題に戻ります。

★LINE公式アカウントではセグメント配信(絞り込み配信)が標準装備!

 ・居住地(エリア)

 ・性別

 ・年齢

 ・友だち期間

 ・OS(iOS、Androidなど)

上記のみなし属性(※)に基づいてのセグメントになります。

※みなし属性・・・ユーザーのLINEスタンプ購入履歴やLINE公式アカウント友だち登録情報などに基づいて判断された推定情報です。

ターゲットリーチ数が100人以上必要などの制約があるものの、LINE公式アカウントではこの機能が標準装備なのは驚きです!

メルマガの場合、セグメント機能を利用するとなると別料金が掛かります…

セグメント配信(絞り込み配信) で届けたい人へ届けたい情報が伝わるのは素敵ですね。

以上、LINE公式アカウントの魅力のご紹介でした。

弊社ではLINE公式アカウントの初期構築〜運用まで行ってますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪