BLOG

2021.11.25 [本田 敏男]
その他

熊本県SDGs登録事業者

どうも、制作部の本田です。

弊社は、「熊本県SDGs登録事業者」として2021年に登録が完了いたしております。

しかも我々第一期生です。

「熊本県SDGs登録事業者」登録証が無事に届きましたので、弊社の取組内容と進歩具合をご紹介させていただきます。

【2030 年の SDGs 達成に向けた経営方針と目指す姿】

弊社の掲げるミッション「良い情報を伝え、人をもっと豊かにする」と、ビジョンの「働く人とブレーンが幸せな会社に」は SDGs の達成の目的とリンクするものです。

地域社会から必要とされ、信頼され続ける企業となるべく、持続可能な地域社会の実現に向けて社員ひとりひとりが自覚を持ち、次世代に向けて人や環境に配慮された商品・サービスを提供します。

地域社会への積極的な貢献、社内環境の更なる整備を行うことで、SDGsの目標達成に向けて貢献していきます。

ん〜。。。ちょっと堅苦しい内容です。

もっと分かりやすくしてほしいですね、、、。

「じゃあ何するの?」の内容がこちらです。

【SDGs に関する重点的な取組み及び指標】

三側面
(分野に⦿)
SDGs に関する重点的な取組み指標
◯環境
⦿社会
⦿経済
多様な人材が十分に活躍でき、柔軟に働ける職
場環境の維持・構築
・テレワークの推進
・年齢性別を問わない、中途採用の実施
・テレワーク率 10%以上
(2019 年度 0%)
・中途採用 2019 年度未実施
⇒2023 年までに1〜2名採用
⦿環境
◯社会
◯経済
省エネルギー・省資源の推進ペーパーレス化による紙資源の
使用量、3 年後 10%削減
(2019 年度比較)
◯環境
⦿社会
◯経済
世界の子供たちに向け、ワクチン寄付のための
ペットボトルキャップ収集
2020 年 0kg
⇒2023 年 5kg
https://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/148571.pdf

と言う事なのです。

では進歩内容のご報告。

「テレワークの推進」について

現状は全員フルタイム出社ですのでこれからではないかと考えられます。
コロナ禍での影響や働く場所をリモートにする事で柔軟に働ける職場環境の構築はこれからの社会では重要視されるので今後に期待ですね。

「年齢性別を問わない、中途採用の実施」について

11月より新しく派遣社員の方が出社しております。広告会社未経験のフレッシュな営業マンでして、
まずは試用期間〜双方合意で採用に至るということで順調ではないかと感じます。
性別を問わないという事で女性の営業さんも積極採用中ですのでドシドシご応募くださいませ。

「省エネルギー・省資源の推進」について

プレゼン資料の両面印刷やタブレット導入によるメモアプリでの資料管理等ペーパーレス化を推進。
目標の10%削減に向けて日々精進中。Apple Pencilも導入してラフ案制作も楽になりました。

「世界の子供たちに向け、ワクチン寄付のためのペットボトルキャップ収集」について

ペットボトルの分別(フィルム・本体)時に専用のキャップ回収ボックスを設置しキャップのみを分別回収。
2023年までの目標5kgに向けて回収中。現状=300g。

といった感じです。

キャップ回収に関してはこのような感じで順調です!

なんかこうやって見てみるとカラフルで綺麗ですね。

だけどこれで300g…。

5kgまでまだまだ遠い道のりですが、ワクチン寄付のために2023年までには達成できるよう意識的にキャップを分別していきたいと思います。

以上、弊社SDGsの取り組み内容と現状報告のご紹介でした!

ちなみに、熊本県SDGsへ登録すると、「くまモンピンバッジ」ももれなく頂けるそうで、各部署に1個ずつくまモン隊長が配属されております。

打合せ時の担当者の襟元をご注視くださいませ!