BLOG

2022.01.04 [深堀 義]
メッセージ

2022年のご挨拶

株式会社アド・スーパー・ブレーン代表の深堀です。

あけましておめでとうございます。

2022年のご挨拶も兼ねまして、昨年の振り返りと今年の展望をまとめました。

よろしければぜひご覧ください。


昨年の振り返り

コロナの影響という言い訳が存在しており、しょうがない。がまだ通用した雰囲気があったと思っています。

しかし、現実ではこの状況が当たり前化したと言えると思います。

この状況でどう会社を成長させるか、を模索した年だったと言えます。

これまでは社長という立場でありながら、現場の比率が多すぎて長期的な成長に視点がいかなかった節があります。

任せる・責任を持って進めてもらうということが下手でした。

しかし現在はマネージャーが現場を率いてくれるようになったため、私は経営や新規事業に集中できるようになりました。

さらに2021年は長期的な成長に向けてマネジメントコンサルティングの「識学」を導入しました。

お恥ずかしながら、組織図を意識して経営などしていなかったというのが正直なところです。

識学によって責任範囲を見える化することで組織がいままでよりも気持ちよくスピーディーに進めることができるようになりました。

このような経営体制の強化メンバー各員の働きを2022年は結果に結びつけていきたいと考えています。

今年の展望

今まで培ってきた広告提案及びクリエイティブのノウハウと近年積み上げてきたweb領域における提案力を掛け合わせることで、クライアントの広告DX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する会社へ進化してまいります。

各snsツールやgoogle、yahoo!といったメディアに加え、tiktokなどの動画メディアも台頭しユーザーの接触時間と深さを取り合っています。

我々はさらに「LINE」を活用したBtoCビジネスを優位にするサービスを提供し、クライアントの成長を支えてまいります。

クライアントの来週、来月の数字を作ることだけではない。

クライアントの来年、3年後の成長をお手伝いすること。

これも我々のやるべき使命だと感じています。


最後に・・・個人的な2022年の目標を

■嘘をつかない

■イライラしたら原因追求




嘘をつかない

人として当然のことです。ですが嘘をついたことがない訳ではありません。

ただ、その嘘で一瞬切り抜けても先を見ると成長が少なかったなぁと感じています。

なので、嘘はつかない。

※ジョークは許して



イライラしたら原因追求

こちらも当然、イライラすることってありますよね?

だけど、イライラしたまま仕事したりプライベートで息抜きしたところであまり良い結果にならない。

待てよ、何にイラついているんだ?

に立ち戻って原因を解消しにいく。


余談

先日カフェで隣の方が超ストレスフルな感じ(連続DEEPため息&PCキーボードバチバチ)を見て

とても嫌な気持ちになりました。

私も自分ごととして反省します。



もとい、今年も信頼いただけるパートナーとなれるよう一層成長してまいります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社アド・スーパー・ブレーン 代表取締役
深堀 義

関連記事 [メッセージ]